いずみさの関空マリーナ

関空マリーナ通信 マリーナの最新情報をお届けします

マリーナ内レストラン【ピッツェリア エッセ ディ ピュ】ご案内!

お知らせ 2010/03/21

1995年より岸和田で 14年間イタリア料理店「トラットリア スクーデリア」にて泉州からイタリアの食文化を発信して来られた湯浅ご夫妻が、もっとイタリア料理にこだわり、いずれナポリ料理を中心とした南イタリア料理専門店をとのことで【ナポリの薪釜】で焼くピッツェリア店を“いずみさの関空マリーナ”にてオープンされました。おすすめは、薪釜で焼き上げるため、外は「カリッ」中は「モチッ」とした【ナポリピッツァ】と【ナポリの店屋物(前菜)色々】。地元の‘海の幸’や‘地野菜’などをふんだんに使っています。そして、イタリアワインの数々、海を眺めながらイタリアナポリの夢気分を味わっていただきたいと考えています。
『どこかナポリの港町に似た“いずみさの関空マリーナ”で、海と沈み行く夕日の中で、ナポリを感じていただけたらと思います』とのコメントを頂戴しました。
  


店名の由来:「もっと専門的に」という思いを込め、【Pizzeria S di più(ピッツェリア エッセ ディ ピュ)】という店名されたとのことで、S は、Scuderia の「S 」di più は「もっと」という意味だそうです。

このページのトップへ