いずみさの関空マリーナ

ボートライセンス

ボート免許の種類

免許の種類 ボートの大きさ 航行区域 取得年齢 種類の説明
1級小型船舶操縦士 プレジャーボートは24m未満それ以上は総トン数20トン未満 すべての海域※1 満18歳以上 小型船舶の最高ランクに息する免許です。 大型ボートでの外洋釣りやヨットで外洋を目指す人に適しています。
※水上オートバイは操縦できません。
2級小型船舶操縦士 プレジャーボートは24m未満それ以上は総トン数20トン未満 平水区域および海岸より5海里(約5キロメートル以内) 満18歳以上※2 沿岸区域で20トン未満の船を操縦できる免許です。 海岸より5海里以内の水域での釣りやクルージングを楽しみたい方、 海への入門っボート免許として最適です。
※水上オートバイは操縦できません。
2級河川・小出力小型船舶操縦士 総トン数5トン未満(出力15キロワット未満) 湖・川および指定区域 満16歳以上 川や湖および指定された区域に限定したフィッシングや水遊びに適しています。 試験も受けやすく、遊びが限られている方にはこの資格でも楽しむことができます。
(15キロワット≒20馬力)
※水上オートバイは操縦できません。
特殊小型船舶操縦士 水上オートバイ 湖・川および陸岸より2海里(約3.7キロメートル以内) 満16歳以上 水上オートバイの免許です。 学科ではマナーやマリンのルールの基本を学び、 試験は実際に水上オートバイを操縦して試験に臨んでいただきます。

※1 沿岸から100海里を超える区域を航行する場合は、一定の資格を持った機関長を乗り組ませること。

※2 16歳以上18際未満の方が2級免許を取得した場合、18歳に達するまでは5トン限定の制限がつきます。 18歳になると自動的に解除されます。